国際ソロプチミスト岡山


チャリティ事業の収益金で、女性と女児の生活向上の支援につとめています。

援助金・品物贈呈先

・児童養護施設「岡山市善隣館」
・社会福祉法人 救護施設「浦安荘」
・児童養護施設「南野育成園」
・サンフラワー基金
・生活看護事業所「いち・にのさん」
・岡山市一時保護所

NPO法人チャイルド・ファンド・ジャパンに協力

・フィリピン里子の支援

岡山県国際交流協会へ協力   

岡山県南オーストラリア州友好協会へ協力

国際・アメリカ連盟・日本西リジョンのプロジェクトに協力

◆支援金の協力

国連関連プログラム
表彰関連プログラム
   ・夢を生きる:女性のための教育・訓練賞
   ・夢を拓く:女子中高生のためのキャリア・サポート
   ・ソロプチミスト・ルビー賞
ドメスティック・バイオレンス防止イニシアティブ
HIV/エイズ予防の対策支援
災害復興基金・救済金より被災者支援
日本西リジョンガールズサミット

◆表彰プログラムへの応募・参加(アメリカ連盟賞・西リジョン賞)

夢を生きる:女性のための教育・訓練賞
夢を拓く:女子中高生のためのキャリア・サポート
ソロプチミストルビー賞
日本西リジョンガールズサミット

(財)ソロプチミスト日本財団へ協力

◆顕彰事業

女性研究者賞

ドリーム賞

千 嘉代子賞

社会ボランティア賞

学生ボランティア賞

◆援助事業

ソロプチミスト日本財団活動資金援助

国際ソロプチミスト岡山は 応募者を募集しています。



お知らせ 2020年06月26日

「岡山市善隣館」への寄贈

 2020年6月26日岡山市善隣館に竹本会長、垪和副会長、井上広報委員が赴き
ブルーレイレコーダー2台と22インチ子供用自転車1台の贈呈を行いました。
ブルーレイレコーダーは小学生の居間と中学生高校生の居間に一台ずつ設置
され、「年齢によって鑑賞のものが違うため本当に2台の寄贈はありがたい。」
また、自転車は「小学1年の男児が外にも乗っていける上、4年生頃まで使用
できるので男児の楽しみにもなっている。」と岩井館長より感謝の言葉を頂き
ました。
 玄関ホールには昨年秋の善隣館祭りに書いた大きな幕がありました。
学校の部活で頑張っている生徒が中心になって書いた力強い筆跡でした。
感染防止のため、全校休校という通達もあり、学校に行けない時が長期にわたり
子ども達の気持ちも不安定になっている中の贈呈に感謝され、新型コロナウィル
スに国際ソロプチミスト岡山の大人も負けずに奉仕の志を高めていかなくてはと
思いました。

 
小学生の居間の贈呈品ブルーレイレコーダーの前で岩井館長・竹本会長・垪和副会長 小学生の居間の贈呈品ブルーレイレコーダーの前で岩井館長・竹本会長・垪和副会長
中学生、高校生の居間の贈呈品のブルーレイレコーダー 中学生、高校生の居間の贈呈品のブルーレイレコーダー
善隣館玄関前で自転車の贈呈品前で岩井館長・竹本会長・垪和副会長 善隣館玄関前で自転車の贈呈品前で岩井館長・竹本会長・垪和副会長

お知らせ 2020年06月16日

2019年度年次総会 開催

6月定例会が、6月16日に久し振りに開かれました。新型コロナウィルス感染防止
のため、公より三密を避け、不要不急の外出の自粛要請がでるという異常事態に、
3月、4月、5月の例会は中止となりました。
また、定例会後、2019年度年次総会も開催され、旧役員の業績を讃えた後、
髙谷指名委員長のもと、新役員が宣誓を行い、2020年度新役員を代表して、
逢沢新会長が決意を新たに挨拶致しました。
世界中、未曾有のウィルス蔓延に国際ソロプチミスト岡山周年事業及び会のあり
方も考慮しながら、粛々と前向きの気持ちを持ちたいとの言葉に、会員一同賛同の
拍手を送りました。(感染防止のため、マスク姿の新役員一同)
 

2020年度新役員一同 2020年度新役員一同
竹本会長より逢沢新会長にピン交換 竹本会長より逢沢新会長にピン交換
逢沢新会長の挨拶 逢沢新会長の挨拶

お知らせ 2020年05月25日

社会福祉法人弘徳学園多機能事業所「いち・にのさん」への寄贈

2020525日、国際ソロプチミスト岡山事務所にて、竹本会長、垪和副会長、上杉理事参列のもと社会福祉法人 弘徳学園 多機能型事業所「いち・にのさん」に本年度の希望の品、ポータブルスピーカ及び、ボッチャボールセットを贈呈しました。

新型コロナの感染防止のため、会長をはじめ、寄贈に来訪された「いち・にのさん」の福島さんも皆マスク着用の贈呈になりましたが、ボッチャボールセットはパラリンピックにも正式競技として期待されているセットで、事業所内での意識向上になるととても喜ばれました。

※ポッチャは1984年からパラリンピックの正式競技として行われています。男女の区別はなく、障害の程度でクラス分けをして順位を競います。見た目には激しい競技ではありませんが、知的な戦略とそれを実行するための技術力、集中力がこの競技には求められます。

(日本障害者スポーツ協会からの解説一部抜粋)

寄贈品、ボッチャボールセット・ポータブルスピーカー 寄贈品、ボッチャボールセット・ポータブルスピーカー
竹本会長・垪和副会長・上杉理事と「いち・にのさん」福島サービス管理責任者 竹本会長・垪和副会長・上杉理事と「いち・にのさん」福島サービス管理責任者

お知らせ 2020年02月16日

2019年度岡山県内シグマソサエティ交流会

2020年2月16日日曜日、美作大学において2019年度岡山県内シグマソサエティ交流会
が開かれました。
国際ソロプチミスト津山会長の挨拶に続いて、SI高梁・SI児島・SI岡山・SI津山の
会員の紹介があり、その後,各シグマソサエティの自己紹介と活動報告があり
ました。
美作大学、吉備国際大学、ノートルダム清心女子大学、倉敷市立短期大学のシグマ
ソサエティの各活動報告は、それぞれ趣向を凝らし、内容も各大学とも、充実して
大変素晴らしいものでした。
特に支援をしている、ノートルダム清心女子大学シグマソサエティはESDを中心に
した活動や、軽度発達障害をもっている子ども達と遊びを通じて優しく接している
様子や、ふれあいまつり・キャンドルナイト・夏祭り等地域の行事にも積極的に
参加しているという発表に、参加したSI岡山会員一同感激しました。
国際ソロプチミスト日本西リジョン小林孝ガバナーの総評の中の「授業も大変
なのに色んな活動をしているのに感心した。社会とつながった活動をすることは
大切」という一言は学生達の心にも響いたことと思いました。



ノートルダム清心女子大学シグマソサエティの発表 ノートルダム清心女子大学シグマソサエティの発表
ノートルダム清心女子大学シグマソサエティの学生さんとSI岡山の参加メンバー ノートルダム清心女子大学シグマソサエティの学生さんとSI岡山の参加メンバー

お知らせ 2020年01月21日

業務例会と新年会開催

2020年1月21日(火)、今年最初の新年例会を行いました。先ず初めに業務例会を行い、終了後引き続き、新年会を行いました。嬉しいことに2名の新会員が入会してくださり、業務例会で入会式を行いました。今年は、国際ソロプチミスト岡山が認証50周年を迎える節目の年であり、周年記念式典で立派にお祝いできる戦力になって頂けることと期待しています。又ご一緒に、世界中及び地域の女性と子どもの生活向上のためのプログラム・プロジェクトを通して奉仕活動をしていただけることを願っています。引き続き例年通り、米寿、傘寿、喜寿5人の会員の慶寿お祝いをしました。いつまでもお元気でご活躍下さるようお祈りいたします。
今年の新年会は、理事会やメンバーシップ委員会、皆さんの努力で楽しい企画の新年会となりました。呈茶席を設け心和むお茶を頂き、恒例の集合写真も撮りました。新年の美味しいご馳走を頂き、和やな中に会は進み、「ソロプチ航空機内エンターテイメントプログラム」と題して、ピアノ(藤木希実子氏)、バイオリン(田中郁也氏)、チェロ(佐藤陽一氏)のトリオの素敵な演奏で、世界をめぐる名曲 スワニー、ラメール、オーシャンゼリーゼ等を聞かせてもらい、とても楽しい時間を過ごすことができました。今年も、会員皆と友情を築きながら奉仕活動に頑張ろうという気持ちになりました。
新入会員入会式 下山 里美会員と久本 正子会員 新入会員入会式 下山 里美会員と久本 正子会員
米寿,傘寿,喜寿の慶寿お祝い 林 公子会員、亀山 直子会員、木口 和子会員、山田 浩子会員、上杉 照子会員 米寿,傘寿,喜寿の慶寿お祝い 林 公子会員、亀山 直子会員、木口 和子会員、山田 浩子会員、上杉 照子会員
新年会会場風景 新年会会場風景
ピアノ、バイオリン、チェロのトリオ演奏 ピアノ、バイオリン、チェロのトリオ演奏
156件中1_5件目 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10


過去の活動はこちら

TOP | News&Topics | ソロプチミストとは | SI岡山について | 役員一覧 |
SI岡山の歩み | 奉仕活動 | 顕彰事業 | リンク集 | お問合せ・連絡先
〒700-0823 岡山市北区丸の内1丁目4-18 アイサワビル1F
TEL 086-234-2558 FAX 086-234-1262 e-mail:si-okayama@utopia.ocn.ne.jp

All Rights Reserved. ©2008 Soroptimist Internatinal of Okayama